マタニティーコース

 

トマティス聴覚トレーニング方法

高周波音や骨伝導音を使って聴覚器官と脳に刺激を与えるトレーニングはとても簡単です。トマティスメゾット専用骨導バイブレーター付ヘッドセットをつけて、リクライニングシートに横になりながら、グレゴリア聖歌やモーツアルトのクラッシク音楽などを、リラックスしながら2時間、ただ音楽を聴くだけです。トレーニング中にできるアクティビティ(塗り絵やパズルなど)もご用意しています。

聴覚トレーニングの目的

耳はお母さんのお腹の中、5ヶ月頃から聴覚器官として完成し、骨の響の伝達、骨導から聴こえてくるお母さんの声を聴いています。この頃から母子間 のコミュニケーションは始まり、お母さんの声や鼓動、呼吸が赤ちゃんの安心材料になります。これらが乱れると、赤ちゃんは不安になり、心拍が乱れることがわかっています。赤ちゃんが胎内で安心して過ごせるように、まずお母さんがリラックスして妊娠生活を送ることが大切です。 優しいお母さんの声を聴くと「生まれたらお母さんと話をしたい」という気持ちが赤ちゃんの中で育まれ、このようなコミュ ニケーションを取りたいと思う意欲はお腹の中にいる時から培われています。生まれた後の赤ちゃんとのコミュニケーションがお母さんにとって素晴らしいものになるよう、また感受性の豊かな赤ちゃんになるようマタニティーコースはプログラムされています。

リスニングセンターOsakaにお越しになれないお客様は、家庭用聴覚トレーニング機器『Talksup』の貸出もございます。ご自宅でのトレーニングが可能です。

トレーニングの流れ

基本コース

l

聴覚チェック&カウンセリング

耳の『聴こえ方』のチェック。聴覚チェックの結果によりトレーニングプログラムをカスタマイズします。

基本コース(週3回以上)

聴覚チェック1回+トレーニング2時間 X5日

基本コース終了後、マタニティーコースを受けるか、そのままトレーニング終了も可能です。

マタニティーコース(週3回以上)

トレーニング2時間/日 × 19回
(聴覚チェック数回 +トレーニング38時間)

フルコース

l

聴覚チェック&カウンセリング

耳の『聴こえ方』のチェック。聴覚チェックの結果によりトレーニングプログラムをカスタマイズします。

マタニティーコース(週3回以上)

トレーニング2時間/日 × 24回 (聴覚チェック5回 +トレーニング48時間)

ご要望によって、1日3時間(1.5時間 →1.5時間以上の休憩 →1.5時間 )で行うこともできます。

注:プログラム、コースにより、ステージやトレーニング時間、日数は異なります。

体験者の声

よく寝る笑顔いっぱいの赤ちゃんに会えました!

トマティス聴覚トレーニングを受けて帰った日は、ぐっすりと眠れていました。妊娠後期は特に眠れなくて、精神的にも不安定だったのですが、トレーニングを受け始めてから主人にイライラすることが少なくなったと言われました。そのせいか、生まれてきた長女は愚図ることもなく、夜泣きで困ったこともありません。よく寝る笑顔をたくさん見せてくれる可愛い赤ちゃんです。長女と強い絆を感じ、楽しい子育てができています。

R.Sさん(32歳)

リラックスできました。

不安しかない妊婦生活でしたが、リラックスすることができました。カウンセラーの先生と話すうちに心も和らいで、出産がだんだんと楽しみになってきました。有難うございました。

K.Nさん(37歳)